着物をレンタルする前の確認事項

着物

お得に利用

普段着物を着用する機械が少ない人は、購入するよりもレンタルの方がメリットが大きいと言えるでしょう。レンタル着物のサービスなら着物だけではなく、帯や足袋などの必要なアイテムも一式で揃えることができるところもあります。

READ MORE
婦人

レンタルする時の注意点

レンタル着物のサービス内容によっては、着物以外のアイテムが含まれていないこともあります。また、着付けのサービスが含まれていないところになると、自分で手配をしなければいけません。1箇所で全て行なってくれるところなら、安心して利用することができるでしょう。

READ MORE
レディ

返却するまで

レンタル着物のサービスを利用する場合は、ネットや電話で予約を行なうことができます。京都のレンタル着物のお店によって予約の内容が変わってくるため、あらかじめホームページなどで詳しい内容を確認するようにしましょう。

READ MORE

着物の人気カラー5選ランキング!

no.1

赤はパッションを表すカラーとして世界中で認識されていますが、日本ではおめでたい日に相応わしい色として使われてきました。数多くの色の中でも赤は華やかなムードを演出することができますし、まさに成人式やお祝いごとのイベント時にも人気が高い色となっています。

no.2

ピンク

ピンクは女性に人気がある色ですが、やはり着物の色としても人気を集めています。ピンク色は可愛らしい雰囲気を作ることができ、柔らかな印象を与えることができるでしょう。ピンクにもいろいろな種類があり、淡いカラーか濃いカラーかで印象が変わるため、自分に合ったデザインを選ぶといいでしょう。

no.3

黒は全体のシルエットを引き締める効果があり、同時に着やせして見えることで女性に人気がある色となっています。黒はシックなカラーなので礼装のイメージが強いですが、落ち着いた色だからこそ着物の絵柄を引き立てることができます。落ち着いた印象を与えることができるため、年齢に関わらず着用できる色となっています。

no.4

カラーの中でも個性的な紫ですが、古くは高貴の人が着用する色と知られていました。初めて着物を着用する人にとってはハードルが高く感じる色ですが、個性的な色カラーだからこそ他の人とは違う雰囲気を作り出すことができます。また、肌の白さを引き立てることができるため、肌色を明るく見せたい人にも向いているでしょう。

no.5

緑はビビッドなカラーをイメージする人がいますが、着物に使用されているのは和の緑です。そのため、日本人でも抵抗なく着用することができる色でしょう。緑は特にピンクやクリーム色の柄を目立たせることができるため、明るい印象を与えることができるでしょう。

シーンによって選ぶ

着物にはいろいろな種類があるため、シーンによって相応しい種類が異なってきます。これからレンタル着物を利用する人は、あらかじめどのような種類があるのかを把握した上でシーンに相応しい種類を選ぶといいでしょう。

[PR]

京都観光ならレンタル着物を利用しよう
いつもと違う服装で非日常が楽しめる 花魁を着て京都を楽しもう!
普段感じない雰囲気を味わえる

着物についてのあれこれ

女性

黒留袖

新郎新婦の母が結婚式で着用している着物が黒留袖です。特徴は背中や両胸、両袖に施された5つの紋となっており、黒地は袖の紋様部分のみとなっています。既婚女性が着用する正礼装となり、結婚式では両親や姉妹、姪などの親族が着用する着物となっています。

訪問着

パーティーや友人の結婚式などのシーンで着用される着物となっています。特徴は「絵羽模様」と言われる模様付けとなっており、略礼装のひとつとして知られています。訪問着は親族ではない場合の結婚式に着用する着物となっているため、親族の結婚式に参加する場合は気をつけましょう。

紬は着物の中でもカジュアルな種類となっています。例えば、京都の町を散歩する際や、食事会など、カジュアルなシーンで活用することができるでしょう。織り模様が特徴となりますが、それは染めた糸を織って作られているからです。

浴衣

着物の中でも最もカジュアルなものが浴衣です。素人でも比較的簡単に着付けができますし、誰でも手軽に和服を楽しむことができるでしょう。浴衣は主に夏のシーズンに着用する着物となります。京都では夏になると花火大会などが行なわれるため、浴衣を着用して楽しむことができるでしょう。

[PR]

広告募集中